【100記事書いても売れない】アフィリエイトには丁寧さが必要

こんにちは ゴンです。

今回は「アフィリエイトがうまくいかないのは丁寧さが足りない」というお話です。

このページは累積アフィリエイト報酬が0~10万円程度の人を対象に、30万円/月まで売り上げを伸ばせるように書いています。

私は5年前に副業アフィリエイトで独立し、200万円/月稼いでいました。現在はアフィリエイトの売り上げだけでなく、ライター業や広告運用代行もやっていますが。現在でもメインはアフィリエイトです。

初心者がアフィリエイトに挑戦して、せっかく頑張っているのに、売れずに苦労しているのをよく見ます。

頑張って100記事を書いているのに売れない人ってぼちぼちいるんですよね。

なぜ「売れないか」考えたとき、質でも量でもなく「丁寧さ」が足りないんじゃないかなと。

私は最初の30記事ぐらいで、10万円/月ぐらいは稼げたのは「丁寧さ」のおかげです。

アフィリエイトがうまくいかないのは丁寧さが足りてないから

「まずは100記事書いてから」

これは先輩アフィリエイターが後輩アフィリエイターによく言っていることです。

私も言いたいことはわかります。まずやってみないとわからないから。

初めてwebサイト作る人はサーバーの設定がわからないし、ドメイン設定やwordpressの設定など、まず初歩的なところがわからない。このあたりの悩みはググれば出てくるんですよ。だからクリアしてみよ。

そしてサイトを作ったら、ジャンルを選んだり、リンクをハッタリ、キーワードを選んだり、ここには膨大な「はじめて」があり、はじめてにはストレスが伴う。そしてその後に3日坊主という試練が立ちはだかる。

ここぐらいはクリアしてる人にだけアドバイスしたいんですよね。でなければせっかく時間を割いて、アドバイスしたにも関わらず、役立てるタイミングが訪れない人がたくさんいる。

結果として僕らの時間はムダになってしまうから。

要するに、アドバイスはいくらでもするけど、まずはアドバイスが役立つ状態で話そう。そこまではあなた1人でできるから。

「じゃあ100記事書いたら稼げるのか?」と聞かれると、 No。そうではありません。100記事書いても売れない人は200記事書くの?そうじゃないでしょ。

じゃあどうするの?丁寧に50記事書こうよ。

50記事かけば量は足りている

でもまさか本当に100記事書いて売れない人なんているんですかね。って思うのですが、いるんですよね。ちなみに100記事書いて売れない人いたら、マジでセンスないです。

でもちょっと待って、まだやめなくていい。センスがなければ勉強すればいいだけですから。アフィリエイトにセンスは必要ない。1000万円稼ぐにはセンスがいるけど、5万円/月は絶対に誰でも稼げるから。

僕はまず10記事ぐらいまではなんでもいいから書いてみればいい。と考えています。そしてそこから先は「丁寧さ」を加えた40記事を書くべきです。

実は僕はアフィリエイトをはじめてから、すぐに作ったサイトが結構売れて、今でもメインサイトの1つです。しかも30記事ぐらいのサイトです。ジャンルは転職系。半年ぐらいで50万円/月の売り上げをあげそこからも安定しています。

当時はたまたま運がよかっただけかなと思ってましたが、サイトを作るたびに失敗も成功もして、売れるサイトかどうかには「丁寧さ」が関わってくると確信を持ちました。「量」でも「質」でもない「丁寧さ」です。

質と丁寧さの違い

丁寧さって結局は質のことじゃないの?と言われそうですが、少し違います。

質を得るためには、丁寧さが必要なのです。

初心者がアフィリエイトサイトやブログを書く場合、「質or量」論争になりますが、初心者が質を担保することなんてムリでしょ。

書道をはじめたての初心者が、どれだけ真剣に書いたとしても、綺麗な字を書けるわけがない。初心者が質を目指すのは無謀なんです。じゃあ量を書くんだ!ってことで、ばばっと雑に100回書いたとしましょう。書道うまくなりますかね?絶対なりませんよね?「量は質を凌駕する」なんて言葉もありますが、嘘です。

大切なのは丁寧さです。丁寧に同じ文字を書いて綺麗な文字を目指せば、必ず100回後にはうまくなっています。

同じようにアフィリエイトサイトもブログも1ページ1ページ丁寧に書く。そしたらだんだんとうまくなってくるんです。

ただ盲目的に、雑に100記事読まれない文章を書いても売れないんですよね。

アフィリエイトの丁寧さとは

ではアフィリエイトの丁寧さとはいったいどんなものなのでしょうか?

この答えは1つではないのですが、ヒトコトで言えば、読者の悩みを解決する文章を書くということ。

人は悩みがあるから、解決するために物を買う。サービスに申し込む。

転職ジャンルだったら、転職の方法がわからない、転職先が決まらない、年収をあげる方法を教えて欲しいなどの悩みです。

  • 商材選び
  • キーワード選び
  • アクセス解析
    • アクセス数
    • 直帰率
    • 滞在時間
    • etc
  • セールスライティング

などがあげられます。

商材選びで悩みを考え、キーワードで悩んでる人を連れてくる、アクセス解析で答え合わせをしつつ、セールスライティングで背中を押す。

ちょっとよくわからない?

ですよね。でもアフィリエイトの本質なので、理解しましょう。具体的に説明して見ます。

具体的な手法

では具体的にはどうしていけばいいでしょうか?

それは1記事1記事で、意味をもって書いていくことです。

  • どんな悩みの人がこの商品を買うんだろうか
  • このキーワードだったら、商品を購入する悩みを持った人が来そう
  • 滞在時間が短いから、キーワードの検索意図にちゃんと答えられていないかも
  • 商品リンクは表示されているのに、クリックされないのはなぜ
  • クリックされるのに売れないのはなぜだろう

と考えて、次に作る記事を企画していく。

正解じゃなくていいから、1つ1つに仮説を立てて思いついたことはやってみる。もしくは見られている記事を修正していきましょう。

そうしているうちに、あっという間に記事数も増えていきます。その中から突然急に商品が売れだす日がくる。

ここを深掘りした記事は後日書きます。僕のtwitterにて告知するので気になる方はフォローしておいてください。

売れるためのヒント:王道から逃げない

少し話題を広げて、ヒントを書いておきます。それは王道から逃げないこと。

この間twitterでこんな話題を書きました。

初心者は王道ジャンルから逃げるべきではありません。

なぜならニッチジャンルは売れるかどうか保証されていないからです。それに対し王道ジャンルは、売れるアクセスがあれば確実に売れるとわかっています。

これによって不確定要素が減らせます。

アフィリエイト初心者はなぜ売れてないかがわかりません。

  • 文章が悪い
  • キーワードが悪い
  • 売れない商品を選んでる

などが代表例ですが、王道ジャンルを選べば最後の「売れない商品を選んでる」という可能性は完全に否定できます。ですから他の要素を検証して改善すれば売れるということ。

逃げたい気持ちはわかる

アフィリエイトはレッドーオーシャンと言われ、ジャンルやキーワードによっては、先輩アフィリエイターの修羅の道。自分が書こうとしているキーワードを検索してみると
「綺麗なサイトで文章もめっちゃよくできてる。ここでは勝てっこない」
と思って王道ジャンルやキーワードから逃げる人が多いです。

その気持ちすっげーわかります。だって勝てませんもんね。

でもちょっと待って!王道から逃げちゃダメ。

初心者がキーワードを外したり、ニッチジャンルに挑戦するのはおすすめしません。もしかしたらその商品はwebでは売れない商品かもしれない。

キーワードをずらすとアクセスは集まるけど、買わない人だらけの可能性すらあります。

しかもアフィリエイト初心者が、売れないジャンルや売れないキーワードに迷い込むと、なにが悪いかわからず抜け出せなくなります。

アフィリエイトの中級者以上であれば、「このように文章をかけば売れる」というノウハウがあったりして、売れるジャンルかどうかの答え合わせができますが、初心者はできません。

ニッチジャンルやキーワード外しは、まだ見ぬ金塊さがしなんです。初心者が手を出しちゃいけません。だいたいそこに金塊なんてないんだから。

ですから初心者は「アクセスさえあれば売れる」という王道ジャンル、そして王道キーワードから逃げてはいけません。
もちろんそのキーワードで上位表示はできないでしょう。でも安心してください。

ビッグキーワードであれば、誰も気づかない3語キーワードなども検索されます。
3語ワードでも十分売れるんです。

たとえば「転職 25才 4回目」などのキーワードで検索されちゃうわけです。でもそこを狙う必要はなくて、たまたまgoogleが勝手に文中の文字を拾って上位表示してくれる。

たまたまでいいんです。アフィリエイトって、みんなたまたま売れてるんですから。タマタマ。

だから王道ジャンルの王道キーワードから逃げないコト。余談でしたがアフィリエイトで売り上げをあげるために大切なことの1つです。

やみくもに100記事書くより、丁寧な50記事を書こう

アフィリエイトを初めたら、100記事書くのもいいでしょう。もしかしたらそれでタマタマ売れるかもしれない。

でも成功には再現性がないので、次はまた100記事書くしかないんですよね。消耗戦です。できるだけ楽をしたい僕には到底無理な相談。

だから失敗を積み重ねるんです。

売れない記事でもいい。でも売れることを願って本気で考えて書いた50記事。この失敗を分析することで成功への方法を考えましょう。

ではまた。

最新情報はtwitterで

私は独立や副業についての情報を発信しています。

得意なのはアフィリエイトやライター業。

初心者が未経験から副業で成功する方法を発信しています。最新情報はこちらのtwitterアカウントで告知しますので、気になる方はフォローしてください。

質問についても受け付けます。下記投稿にリプライいただければ140文字以内でのみお答えします。

DMなどではお答えしませんので、ご了承ください。

あまり質問が多くなった場合には、質問を締め切りますのでお早めにどうぞ。