1人暮らしを始めた人や、これから1人暮らしを始める時、水道や電気やガスと同じくらし大切なのがwihiですよね。

スマホだけで充分な人もいるけど、やっぱりwifiがあると

  • 綺麗な動画が見放題
  • 通信制限にかからなくて済む
  • パソコンやタブレットでインターネットができる
  • 音楽や動画のダウンロードができる

とうメリットがあります。でもできれば安くつなぎたいですよね?でも難しいことはわからないし。。。

だから3000円以内でwifiにつなぐ方法全くの初心者でもわかるように書きました!

ところでwifiってどうやってつなぐの?

SAYA160312170I9A3708_TP_V

まずwifiってどうやってつなぐの?ってところから。

wifiにつなぐ方法は大きく分けて2種類あります。

  1. 光ファイバーかケーブルテレビを契約して工事してwifiにつなぐ(固定回線と言います)
  2. ポケットwifiを契約する

実際にはこれに「マンションに無料wifiがある」というパターンがあるのですが、無料wifiがある人はこのページにたどり着かないと思うのでその選択肢はなしとして考えます。

ですので、選択肢は固定回線かポケットwifiのどちらかでwifiをつかうことになります。

固定回線でwifiをつなぐ場合

固定回線の場合は契約をしたあと工事をする必要があります。

時系列で書くならば

回線の契約

工事

モデムの初期設定

wifiの設定

wifiにつながる

という流れですね。

契約をすると、工事に日程が決まります。契約してから約半月から2ヶ月ほどかかります。

工事が終わった後にモデムの設定とwifiルーターの設定をして、やっとwifiがつながります。この設定に関しては工事の人に任せることもできますが、1番一般的なフレッツ光の場合で8000円程度かかります。

固定回線のメリットはなんといってもネットの速さです。

たくさんの家族で同時にインターネットを見たり動画を見るのなら、費用が高かろうが工事が面倒だろうが光回線がおすすめですね。

固定回線のデメリットはwifiを使えるまでの手続きが面倒なことと費用が高いところです。

wifiが使えるまでに契約をして工事の日まで最低でも2週間、長くて2ヶ月ほど待つ必要があります。さらに工事が終わってからもモデムの設定にwifiルーターの設定をする必要があるから非常に面倒。

さらに費用も安くても4000円程度はかかるので、コスパは悪いですね。

ポケットwifiでつなぐ場合

ポケットwifiでつなぐ場合は「工事とモデムの設定」が無くなります。時系列だと

ポケットwifiの契約

wifiの設定

wifiに繋がる

以上、これだけ。

しかも工事待ちの数週間がないので、インターネットで契約をしてwifi端末が届けばすぐに設定をして使えます。

契約はどのポケットwifiを選ぶかによって変わりますが、初期費用の3000円程度のみ。

一人暮らしマンションでおすすめなのはWiMAX

PDKSPAKU2057_TP_V

じゃあどのwifiを選べばいいの?

それは答えを行ってしまうとWIMAXです。理由は

  • 工事が不要
  • 3000円以下
  • 無制限
  • 通信速度が速い

というところ。

高くてもよければ光回線を選ぶべきだし、とにかく安いのがよければ格安simを選べばいいんです。

でも1番コスパがいいのがwimaxなんですよね。

wimaxってなに?

wimaxってなにかというとポケットwifiの1つです。

ポケットwifiはスマホみたいな手のひらサイズの端末でどこでもwifiが繋がるもの。

いくつかの種類のポケットwifiが存在しますが、wimaxはそのうちの1つ。そして制限なしで使える

 

工事が不要

一人暮らしにとって、工事は非常に面倒くさいと思いませんか?

固定回線(フレッツ光などの光回線)には工事が必要です。

工事自体は別に壁に穴をあける訳でもないので、非常に簡単なものなのですが、工事の当日は家で待機していないといけないのが大変。あと工事費用もかかります。昔は工事費用無料キャンペーンをしていたけど、今は30000円ほど工事費用がかかります。

その代わりに高額キャッシュバックもありますが、wimaxなどのポケットwifiなどでも高額キャッシュバックしているのでなんだかなという感じ。

固定回線の速度は速いけど、今やポケットwifiで充分な速度が出ているし、家族が何人もいて同時に動画を見ようと思うと固定回線の速度が必要だけど、1人ならポケットwifiの速度で充分すぎるほど。

なので工事があるだけで面倒くさいし、固定回線をも数万円単位でかかるしで、損しかありません。

工事がないのはメリットですよね。

3000円以下

wifiを使うにはある程度のお金が必要です。

千数百円で使える格安simというのもあるけど、速度が遅いし通信制限もある。安いものは安いなりだってことです。速度とか制限はどうでもいいから安いwifiが欲しいっていう場合には、格安simの勉強をしてみてください。

格安simとは

格安simはsimカードというカードを契約してポケットwifiの端末を購入して、そこにsimカードを入れてwifiにつなぐというもの。

どうですか?ややこしいでしょ?笑 そうです。かなりややこしい。

費用が一番抑えられる選択肢(1000円~)ですが、wifiにつながるまでに勉強しないといけないのと、動画を見れるような速度ではありません。

僕は勉強して使ってみたけど、今はまだ使うタイミングじゃないという結論を出しました。

wimaxであれば3000円を切る価格で、速度充分で通信制限もないwifiが手に入ります。

無制限

先ほども書きましたが、ほとんどのポケットwifiには通信制限というものがあります。

通信制限とは1人の人がwifiを使いすぎると他の人のwifiの速度に影響を与えるので、使いすぎた人は少しの期間だけ速度を落とすという制裁のこと

体験したことがある人はわかると思いますが、通信制限をされるとまともにネットを見ることができません。

なんでもないページを開くのに数分間かかってしまうし、動画なんて止まってばかりで全く見ることができません。そんなにしょっちゅう制限されることはないけど、制限かかってしまったらどうしようもありません。ただただ解除されるまで耐えるか、お金を支払って制限を解除するかです。

でもwimaxなら通信制限がないのでその心配がいりません。

yahoo wifiも制限無しをうたっていて、実際に月のどこかで速度が落ちることはありません。

ただしyahoo wifiの場合は画像や動画などに関しては、画質を落とすという制限をしています。

要するに、わざわざお金払ってwifiに接続してるのにyahoo wifiだと動画の画質が低いってこと。意味ないですよね。

wimaxはそういう制限をされていないので、動画が綺麗に見れますよ。

通信速度が速い

安ければ安いほどいいけど、安かろう悪かろうで速度が遅ければ意味がありません。

速度が遅かったらなんとかネットは見れるけど、ページ移動のたびに時間がかかったり、動画が止まりまくってたら意味がないですよね。

動画止まりながらでもネットが見れればいいという人はもっと安いwifiはあるけど、ちゃんと動画もみたいという人はちゃんと速度を選びましょう。

wimaxのデメリット

PAK105215423_TP_V

もちろんwimaxにもデメリットはあります。

  • 最安のwifiではない
  • 最速のwifiではない

という2点です。

wimaxは最安のwifiではありません。安ければ980円なんていうwifiもありますから、安いwifiがいいのであればそちらを選ぶべきです。

そして最速のwifiではありません。最速なのは光回線です。家に回線を引く工事が必要なものです。これは少し

スマホゲームはwimaxで充分ですが、容量の大きくてグラフィックが綺麗なパソコン用のネットゲームをしようと思うと光回線が必須でしょう。

要するにwimaxは

  • 遅くて動画が止まってもいいから格安のwifiが欲しい
  • 料金が高くてもいいから絶対最速のwifiが欲しい
  • 高画質なPCネットゲームをするのが好きだ
  • 家族が何人もいて同時に動画を見たりする

という人には不向きです。

逆に言えば

  • ある程度の速度が欲しいけど料金も比較的安いwifiが欲しい
  • コスパがいいwifiが欲しい
  • 一人暮らし
  • マンション

という人にはwimaxが向いているということです。

私は動画も見ます。スマホゲームもします。ネットサーフィンはよくするし、動画や音楽のダウンロードや仕事もしています。

その状態で使っていて、wimaxに不満はありません。

通信速度はどのくらい必要なの?

ネットの速さは水道のホースだと思ってください。

太ければその下流でどれだけネットを使っても充分な量の水が流れてきますが、上流のホースが細いと下流でたくさんの人が使った場合は1人あたりの水の量が減ってしまうのです。

光回線の速度が1Gbps(ぎがびーぴーえす)。今のスマホは110Mbps(めがびーぴーえす)っていう速度です。1ギガは1024メガなので、光回線の方がスマホより速いってことです。

でもスマホの速度で充分に動画は見れますよね?

スマホは110Mbps(めがびーぴーえす)で充分だということですね。

動画を見るより速さが必要なものって、超高画質のネットゲームぐらいです。普通の人にはいらないんですよね。あとは家族が何人もいる場合は同時に動画見ることもあるので必要だと思うのですが。

一人暮らしやそんなにヘビーユーザーが何人もいない場合は110Mbpsで充分だっていうことです。

通信制限は嫌ですよね?

あなたは通信制限にはなったことはありますか?

なったことある人はその辛さを知っているはずです。ページを読み込もうとしても全然読み込まないし、動画なんてもってのほか。

これスマホだけじゃなくてwifiでもあるんですよ。

スマホだと2ギガだったり5ギガだったり今では20ギガぐらいまでのプランがありますが、ポケットwifiでも同じような量で制限がかかります。

速度制限がないのは光回線かwimaxだけ。

光回線は4000円以上。wimaxは3000円以下。どっち選びます?

工事って面倒くさくないですか?

光回線は料金が高いけど、速度がダントツで速いうえに安定感があるというメリットがあります。

なんども言いますが一番速いwifiが欲しければ光回線です。wimaxだとごく稀に安定しないときがあります。動画を見る程度では全く気になりませんが。

ただ固定回線の最大のデメリットは、工事をしないといけないことです。

工事があるということは

  • 工事の日程まで最短で2週間、長くて半年ほど待たないといけない
  • 初期工事費用がかかる(3万円程度)
  • 工事の日に立会いが必要
  • 引っ越しのたびに契約が必要

ということです。

固定回線の速度は魅力的なのですが、工事が面倒だし工事までwifiがないことが耐えられないからwimaxにしたという人も多いと思います。

光回線とwimaxと格安sim

一人暮らしのマンションでwifiの選択肢は

  1. 固定回線
  2. ポケットwifi

の2つでした。

その中でもおすすめなのは

  • 光回線
  • wimax
  • 格安sim

の3つ。お金がいくらでもあるのなら光回線をおすすめしますし、動画が止まったり制限がかかってもいいのなら格安simです。

でもコストパフォーマンスで選ぶなら断然wimaxですね。