んと2018年の4月26日からUberEATSが大阪でサービス開始すると聞いて、早速配達員の登録をしてきました。2018年の4月26日からUberEATSが大阪でサービス開始すると聞いて、早速配達員の登録をしてきました。
すごく簡単でかつ、登録センターにいた方もものすごくフレンドリーでした。
当日の様子などをレポートしたいと思います。

ウーバーイーツのバイトは登録するだけでできる

ウーバーイーツでバイトをするには、登録をすればすぐにできます。

自転車に関してはなければレンタルも可能ですし、

まずはWeb登録から

登録センターに行く前に、Web登録をすませておく必要があります。
UberEATSの事前登録

↑こんな画面が出てくるのでメールアドレスを入力して送信
返信で届いたメールのURLに飛び、必要情報を入力。あとは名前やメールアドレスなどを入力して終了。
登録は全てスマートフォンから全てできます。
Web登録ができたらあとは登録センターに行くのみ。

登録センターに行く

現在大阪登録センターは地下鉄心斎橋駅から徒歩2分ほどで行ける場所にあります。
ちなみに事前連絡は必要ありません。登録センターが空いている時間ならいつでも突撃してOK。実は僕も突然行っていいものなのか迷いましたが全然大丈夫でした。
必要な持ち物は

  • 写真つきの身分証明書(免許証やマイナンバーカードなど)
  • 給料振込用の銀行口座がわかるもの(キャッシュカードなど)

の2点。
ちなみに銀行は三井住友銀行かUFJ銀行がおすすめです。この2行の口座をもっていなければ、都市銀行であれば可能です。ちなみにみずほ銀行は国外からの入金にうるさいのでおすすめできないそうです。ネットバンクも対応していません。
いざ突撃。場所はここ。

地下鉄心斎橋駅の3番出口から徒歩1分のりそな船場ビルの6F。
エレベーターで6Fまであがると、綺麗なオフィスがあります。
まだ本格的なオフィスではなく、レンタルオフィスに常駐しているようです。ただし非常に綺麗でオープンなイメージ。なにかオフィス街にありがちな入る時に電話が必要とか受付がいるような堅苦しい場所ではなくて、本当にカフェにでも入ったかのような雰囲気なのでとても入りやすい。
レンタルオフィスの中で一番奥がUberEATSのパートナーセンターです。
受付などに話さずそのまま入って行ってOK。
入り口にはスタッフさんがいて、「登録ですか?」と聞かれるので「はい」と答えると席に案内され、事前登録の情報を聞かれます。

  • 名前
  • 電話番号

ぐらいだったかな?その後、報酬の仕組みや配達の方法などの説明と動画を見ます。そのうちにスタッフさんが銀行口座と身分証明書の登録が済ませてくれるのでしっかりと見ましょう。

ここでUberEATS配達員専用のアプリをダウンロードすることになるので登録に行く前にダウンロードしておくと現地で楽です。

UberEATS配達員の登録が完了

これでUberEATS配達員の登録が完了。
あのUberEATSのカバンを受け取り、帰ります。実はこの時にはもう配達員として動ける状態です。もう配達ができるということです。
身分証明書と銀行口座の登録、写真の登録、そしてバッグを貰えばもう配達可能ってことですね。
面接もなにもいらなし、時間もいらない。登録するだけで働けるのは本当にいいですよね。

まずはWeb登録を済ませましょう
>>>>UberEATSの事前登録