自由に働けるという噂を聞いて、ウーバーイーツいいやんって思って気になっている人は多いようですね。

メインの収入として考えている人もいれば、自営業や会社員の副収入として考えている人もいると思います。

もちろんいい噂もあるけれど、実際のところどうなの?どのくらい稼げるの?

ってことで実際に登録して働いてみました。

ウーバーイーツの配達員の悪い噂

まずはどんな悪い噂があるか調べてみました。

  • マニュアルがない
  • 労災がない
  • 保証がない
  • 稼げない
  • 疲れる

など色々な悪い噂がありますが、実際働く上でどうなんでしょうね。

マニュアルがない

はい。マニュアルはありません。

ただ動画はありますね。youtubeに上がっているのでみれます。

ただ仕事上の細かいところをどうすればいいか、というのはどこにも書いてません。例えば配達先に行った先で、マンションの部屋番号がないとか、マンション名が表示されてない時が稀にあります。

ショートメールがアプリから送れるのでメールで住所を聞いたり、近くまでついてからアプリから電話することもできるのでそんなに気にしなくて大丈夫なんですよね。(最初は焦りました)

ただすごくアプリがよくできているので、ほとんど困ることはありません。困ったらパートナーセンターが夜中でも空いているので、困ったらいつでも電話できます。

労災がない

はい。労災はありません。

例えば事故などがあった場合は、自分の保険を使うことになります。でも健康保険使えばいいので特に問題じゃないです。

保証がない・稼げない

保証はある場合とない場合があります。

これはあとにも書きますが、普通に稼げます。稼げるというレベルが人によって違いますが普通のアルバイトのレベルでは稼げるはずです。

時間帯によっては時給保証があったりしますし。そもそもちゃんと動けば時給1000円切ることはないですね。あくまでも僕の経験上ですけど。

twitterにもUberEATSをやってみた日の報酬報告をしているので、見てみてください。

疲れる

特に自転車で配達する場合は大いに疲れます。

私はUberEATSとweb関係の仕事とを交互にやっていますので、結構疲れます。でも仕事って多かれ少なかれ疲れるので特に気になっていません。

それよりかは食事制限せずに食べまくってもどんどん痩せているので、運動不足解消になってかなりいいです。

そして疲れるのが嫌な人は原付や電動アシスト付き自転車をレンタルできるので、レンタルして仕事しましょう。まだ試してはいないのですが稼げる金額は原付で配達した方が稼げると思います。

UberEATSはちゃんと稼げる

アルバイトとしてみたときに、稼げなかったら意味ないですよね?

もちろんやりがいとかそういう部分で働くことはあるかもしれませんけど、お金がかせげないんだったらアルバイトなんてしないはず。

では実際に働いてみました。感覚としては時給1000円は切らない感じです。

実際に配達してみた

では配達をしてみよう。

アプリでオンラインにするのです。

すると待っていると注文が入るので、タップして応答するとお仕事開始です。

お店の位置がスマホの画面上に出るので、そこにいくだけ。googleMapのナビ機能と連携しているので道順がわからない人はナビを利用すれば道に迷うことはありません。

お店についたらアプリが注文コードを表示してくれているので、それをお店に伝えて商品を受け取ります。

またしてもアプリで「受け取り完了」をすると、お届け先が地図上に表示されます。だからその場所に向かいます。ルートは自由。これもgoogleMapのナビ機能と連携しているので、道がわからない場合は使いましょう。

到着すれば、ピンポン鳴らしてお渡しするだけ。お金は支払いすみなので、本当に渡すだけですので一瞬です。だいたいは

私「お待たせしました!」

客「ありがとう」

私「ありがとうございました!」

で終了です。アプリで配達完了を報告すれば、それで終了。びっくりするぐらいあっけない。そのまま配達を続けることもできるし、そこで終わって帰ることもできます。

アプリが本当にyとくできていて、次にやることを順番に指定してくれるので、迷うことがなく本当に誰でもできるレベルで簡単です。

人とのコミュニケーションもほとんどないし、個人的なスキルによるところがほとんどありません。

リュックに入れてこぼれないの?

これ、心配ですよね。マクドナルドの配達って結構多いのですが、バリューセットが多いのでドリンクも普通に運びます。

韓国料理屋もあって、クッパスープみたいなのも運びます。店員さんは普通に「汁物なのでまっすぐにして運んでください」って言ってくるんですが、、、

「待って。自転車運ぶんだよ?」ってなりますよね?

でも以外と大丈夫。多少は気を使うけど、容器がしっかりしているのでこぼれたことはありません。もちろん暴れたらいけないけど、普通に運んでいれば大丈夫なもんです。

急いで運ばないといけないの?

どちらかというとイエス。

でも自転車で息が切れるほどはいそがなくていい。だらだらと運んでいたら遅いけど、寄り道したりせずにまっすぐ普通に自転車漕いでいれば大丈夫です。

僕はロードバイクですが、ゆっくり運んで怒られたことはありません。

 

↓実際働いた時のレポートについて書きました。

>>>>悪い噂を無視してウーバーイーツのバイトをやってみた

まずはWeb登録をしよう

UberEATSでバイトするには面接などは必要ありません。

Webから登録をして、最後に各地の登録センター(正確にはパートナーセンターと呼びます)に、行って動画を見て専用バッグをもらうだけです。

実際に登録に行った時のレポートもまとめてます。

登録に行った時のレポートをまとめてみました

なのでまずはWeb登録をしましょう。

>>Web登録する場合はここ

デメリット

なんかいいことばかり書いていますが、悪い部分もあります。

  • 「稼げないかも」という不安がある
  • 国民保険に加入する必要がある
  • トラブルの対応は自分でする必要がある

「稼げないかも」という不安がある

これは常に頭にあるし、頭に入れておく必要はあると思います。

今のところ1日を通して時給1000円を切った経験はありませんが、そういうタイミングもいつか出てくるでしょう。ほぼありえませんが、ひたすら仕事がない可能性もあります。

そういう場合は、「場所を移動する・働く時間帯を変える・注文が入りやすいお店を見つける」という方法で解決できますが、それでももしかしたら稼げない可能性は常に頭から離れません。

と思いながら結局、時給で考えて1000円切ることはないんですけどね。

国民保険に加入する必要がある

UberEATSは保障がありません。個人事業主として働くので当たり前ですが。

国民保険は会社で働いてたら入れる、社会保険と比べて少し高い。まぁ月に数千円の違いですけどデメリットと言えるでしょう。

トラブルの対応は自分でする必要がある

お店の中で働いているわけではないので、なにかトラブルが起きた時は多少は自分で対応する必要があります。

僕は経験したことはないですが、お届け先でお客さまがいなかったりすれば、アプリを使って連絡したりする必要はありますし、住所が間違っていたりすればお届け先を変える必要があります。

これも色々とアプリでできるので簡単なんですが、対応しなくちゃいけないってのは間違いないのでデメリットの一つですね。

メリット

デメリットもありますが、もちろんメリットがあるからやっているんですよね。

まずは列挙してみます

  • シフトがないから、いつでも始められるしいつでも終われる
  • スマホゲーム片手にアルバイトできる
  • 通勤がない
  • 痩せる
  • 「服装・髪型・髪の色・ヒゲ・ネイル」全て自由
  • すぐに給料が振り込まれる
  • 人間関係がない

シフトがないから、いつでも始められるしいつでも終われる

UberEATSはシフトがありません。

だから今日バイトしようなんて思っていた日に、友達から飲みの誘いが入ったとかでも、仕事せずに飲みに行くことができます。できなかった分は他の日にやればいい。これってすごくないですか?今まで断ってた誘いに行くことができるんですよ。でもあまりやりすぎると毎日バイトできないのでほどほどに笑

そしてシフトが決まっていないんから。雨降ってきたら帰ることもできるし、たまたま暇になった1時間だけバイトすることもできます。

シフトが決まるまで予定組めないとか、休みたい日に休めないなんていうこともないので柔軟に決められます。

自由に働く時間を決められるのが一番のメリットだと思います。

スマホゲーム片手にアルバイトできる

これはスマホゲームしない人には関係なんですが、スマホゲームって空き時間の数分間でできるじゃないですか。バイト中だって怒られなかったらできるタイミングってあるはず。でも怒られるからできないんですよね。

でもUberEATSだと、配達と配達の間に数分間の空き時間はあります。だからちょくちょくスマホゲームしながらアルバイトができる。これ、ゲーマーさんにとっては最強なんじゃないでしょうか?

でも読書したり、クリエイティブな仕事しながらするのは少し難しいかも。

本は没頭してどんどん読み進めていきたくなるけど、アプリで注文入ったら行かないといけないので邪魔がはいってしまいます。

単純作業の仕事ならできるかもしれませんが、頭を使う仕事の場合はどうしても集中できません。これは私の本業がブロガーなのでわかるのですが、文章をその空き時間に書こうと思ってもなかなか集中できないのです。

人によってはできるかもしれませんが、スマホゲーム見たりSNSを見たり電車に乗ってる間にできそうなことなら仕事の合間にできるのでおすすめです。

通勤がない

みなさんは通勤にどのくらいの時間を使っていますか?

短めに15分としましょう。

往復で30分。1週間に150分。4週間で10時間です。

結構長い時間通勤していますよね。UberEATSはアプリをオンにした瞬間からスタートなので、通勤の時間はそのまま仕事時間に変わります。言い換えると家を通勤時間にも時給が発生しているようなものです。

普段気がつかずに無駄にしている時間にも時給を発生させられるのですごくよくないですか?

痩せる

もう書いて字の通り、痩せます。

ゆっくりペースでのサイクリングでも、1時間の消費カロリーは300~400kcalにもなります。1日5時間すれば1500kcal~2000kcalは消費する計算になる(かなり少なめの計算です)

脂肪を1キロ燃やすのに必要なカロリーは6000~8000kcalと言われているので、食事量が同じであれば4日間で1kgも脂肪を減らせる計算です。すごくないですか?

もちろんお腹すくのでたくさん食べてしまうため4日に1kgとまではいきませんが、最初は体重がどんどん減っていきます。しかも結構食っても太りません。食べるのが好きな人にはおすすめですよ。

「服装・髪型・髪の色・ヒゲ・ネイル」全て自由

UberEATSは服装も髪型、髪の色、ヒゲ、ネイル、ピアス、どんなものでも自由です。もちろんタトゥーもOK。

僕も男なんですが、挑発でヒゲが生えています。

アルバイトをしようと思った時、これが邪魔で面接あまり通りません。でもUberEATSはそんなの関係なく登録できるので、自分のこだわりがある場合はいいですよね。

すぐに給料が振り込まれる

給料は日本時間の月曜日の午前4時締めでその週のうちに振り込まれます。

月一回の給料でもいいですが、毎週振り込まれるの結構いいですよ。お金が欲しい時だけ働くなんてこともできます。

人間関係がない

僕は人間関係は別にそんなに気にしないのですが、もうまぁまぁおっさんなので、年下の上司とかだと気を遣わせるよなーって思います。あとプライドもそれなりにあるので、それが邪魔する場合もあるし、普通のバイトってやりにくい。

でも誰かと話さなくていいし、誰の指示もないのですごく気楽です。その代わり自分で管理しないと仕事しなくなっちゃいますけどね。人間関係が苦手な人には本当におすすめです。お客さんと話す時間もほとんどありません。

配達エリアについて

配達エリアはどんどん広がっています。

  • 東京23区
  • 横浜市
  • 川崎市
  • 大阪市
  • 京都市
  • 神戸市

が現時点の対象エリアです。

全てのエリアで配達員を募集しているのでどこでも始められます。神戸と京都は2018年6月に始まったばかりなのでまだ注文数は少ないかもしれません。

各地の登録場所

恵比寿

東京都渋谷区恵比寿1丁目25-1 NAGAHAMAビル5F

横浜市

神奈川県横浜市中区弁天通4丁目 神奈川 県 横浜 市 中 区 弁天 通 4 丁目 53-2 DOMON ビル 4A

大阪市

大阪府大阪市中央区南船場4丁目4−21 りそな船場ビル6階

京都市

京都府京都市下京区金換町109−1

神戸市

神戸市中央区琴ノ緒町5-4-8 TKP三宮ビジネスセンター

UberEATSのバイトをするにはWeb登録

UberEATSのバイトを始めるには、まずはWeb登録をする必要があります。

>>Web登録まだの人は登録はこちら

そのあとは専用バックと 本登録のために上記のパートナーセンターの空いてる時間に行って専用バッグを受け取れば、いつでもバイトスタートできます。

>>Web登録後のパートナーセンターでの本登録についてもまとめてみました