くろんど池のスタートでホールショットを取って、すごく楽に展開できたのでシクロクロスはスタートが大事だとすごく実感したんですよね。

C2にあがってからは美山で少しスタートでひるんでしまったけど、他はスタートがうまくいっていたのでシングルリザルトだったり悪くてもシードを獲得できていました。

それぐらいスタートは大事。

 

シードなしはもっとスタートが大事

前回の日吉でパンクしてしまって、シード圏外に落ちてしまった。

ゼッケンはNo35。欠席が3人ぐらいいるとして4列目かな。

前の3列全員抜かないと勝てないので、24人は抜かないといけない。できれば1コーナーで5番手ぐらいまではあがりたい。

これは、、、スタートが大事だな。

スタートが大事だから、試走の段階でもどのラインで抜いていくのかをしっかり考える。外側はあまりみんな走りたくないだろうから、アウトから一気に抜いてイン側の抵抗の少ない路面に入っていくか。

スタートが大事なので、なんどもイメトレをする。うん。スタートが大事だ。

グリッドは外側がいいなと思ってたら、4列目の最後だったのに一番左側が開いてた。ラッキーと思いながらそこに収まる。ほんまにスタート大事やで。今回は久しぶりにスタートの練習もして準備も万端。スタートのピストルが鳴り、前を向いて思いっきり回し始める。

スタート大事やで!

左側のラインをさっさとぬけようと思うと、左側はなんかトロトロやってるし、ラインもないので真ん中よりにライン変更、真ん中もつまってる。なんとかよけて前に出る。なんか全然踏まれへんな。

前からすごいスピードで落ちてくる人がいるーーーー!あぶねーよ。なんでそんなに遅いんだよ。って思いながら、なんとか処理してやっと前が開いたので、やっと加速。

でもときすでに遅し。おそらく1コーナーで30番手ぐらい。

シクロクロスはスタートが大事やって言ってるやろ!

ははーん。さては完全にスタートミスったな。これ俺のレース終わった感すら感じるわ。

って冷静になりつつ周りを見渡すとキリPが5位ぐらいにおるやんけ。お前マジかっ!

福井さんが10位ぐらいか。福井さんにいいこと教えてあげる。「スタートが大事」やで。シンゴは前にいない。ハナキンは見てない。

後半に向けてあげていけた


↑ここすごい気持ちよく曲がれてた

砂区間終わって、告げられた順位は27位。マジか。。。さーて、どーすっかーなぁ。って思ってたら、まぁまぁみんな垂れてるので少しずつ抜いていく。

C2に上がってから後半に向けてタレていって、なんとか我慢しながら順位を維持するようなレースが多かった。でも今回は追い上げていける様子。

細かいコーナーのツッコミで抜いても、足を無駄遣いするだけなので、しっかり集中してミスを最小限に。そしてみんなが垂れてくて足を止めるストレートの後半で着実に抜く。心を折るようにしっかりとその後のストレートでしっかり踏んで離す。

前半のがっつりストレート区間は、風を浴びること前提で一気に加速してパックを抜け出し、前の人にブリッジをかける。そんなことを繰り返して3周目には4位パックまであげる。そこからは5周目まで海堂くんと抜いたり抜き返したり、離したり追いついたり。その間にもう1人追いついてくた。

と思ってたら、海堂くんが足つって死亡。その後、俺もタレてペースダウン。4位争いからは脱落。

そして最終周は柿本さんに後ろから追われる。なんかもう集中できてなくてラインバラバラだけど。抜ける可能性のところでは、しっかりと踏む。そのまま4位でゴール。

キリPは結果2位でC1昇格やって!すげーなー!おめでと! ↑ハイタッチした後の写真

キリPはスタート成功してたし、やっぱスタート大事やったな。そのあと追いかけたけど全然追いつけんぐらい速かったし。

後半垂れないような走り

これまでは絶対に垂れてたんですが、落ち着いて周りが見えるようになってきたし、ペース配分というか無駄足を使うことが少なくなってきた。

全然まだまだなんですが、すこしずつラインやトレースするテクニックはマシになってきているのは感じる。そして力を抜く方法とか。後半に垂れてたら絶対に勝てないので、そういう走りをしないと40分やましてや60分走れない。

あと全てのコーナーではないけれどすごく気持ちよく曲がれていたコーナーがいくつか出てくるようになった。

これは目線だったり体重移動だったり、するんだろうけどこういう引き出しをもっと増やさないとあかんよな。でも少しずつ乗れるようになってきている気がする。

僕のシクロクロスは至って順調です

「そろそろいけるんじゃない?」

「はよあがれよ!」

「今回はいけるやろ」

と、いろんなところから声かけてもらえてるのは嬉しいのですが、僕のシクロクロスは想像以上に順調に進んでいるのです。

もちろん言ってもらえることは嬉しいのでどんどん言ってください。褒められて伸びるタイプだと思います。

シーズン序盤はものすごく焦って昇格を狙っていたのですが、無理やり今すぐC1にあがる必要はないんですよね。

もちろんC1にあがりたいとか、2018年の全日本に出たいとかそんな希望はある。でも最終目的ではないので急ぐ必要はなくて、順調に少しづつはうまくなっていっているし順位も安定してきた。

いたって順調です。でもそろそろバチっといきますか。

RCCのテントのお話

今回の桂川はRaphaの衣本さんと神野くんが来てくれて、RCC(Rapha Cycling Club)専用のテントを用意してくれた。

こういうのがあるとすごく、アップもしやすいし、仲間と集まれる場所があって本当にいいと思う。

ここで集まって一緒に練習することで、初心者は危険な場所でもちゃんと教えあって怪我を回避することもできるし、練習仲間もできるしライバルもできて切磋琢磨できる。

RCCってこういうところ本当にいいと思う。そしてシクロクロスレースにもっとテントが出たら、なお嬉しいです。(希望です

Raphaの人見てますか?笑

SAUCE CX女子部の話

この笑顔を本人が気に入っているかどうかは別として、僕はすごいいい笑顔だなと僕は思っています。そしてこの写真を見てシクロクロスに誘ってよかったなと思いました。

シーズン序盤はりんくうとマキノで寒くて本当に嫌だったみたいだけど、昨日のレース後にこんな笑顔になってくれてたんだったら、楽しんでくれているだなと。

2人ともレース出るのって結構大変だったりするけど、いろんな人に支えてもらって2人でレースできているのでみなさんに感謝です。本当にありがとうございます。

僕はまだシクロクロスを走るけど、ちゃんかなは桂川が最終戦でシーズン終了。

お疲れ様でした。