先週の野辺山でC3で華々しく勝ち、C2デビューをしてぼろ負けして、1週間。調子に乗っていようと、落胆していようと、それでもシクロクロスはやってくる。

今回は美山向山。

C2はシクロクロスって本当に楽しいなって思った日でした。

自信は全くない

僕は調子に乗っていると言われがちなのですが、自信がないときは徹底的に自信がなかったりします。

今回の美山に関しては、完全に自信がないモードです。なのに結構周りからは「今日も勝ってC1に上がるんでしょー」って言われるし。そんなに甘くないです。

前回の野辺山のday2で惨敗をして、自分はテクニックが全然ないことに気がついていました。それに加えて美山向山のコースはスリッピーでテクニカルとの前情報。朝一の試走で走ってみるも、木の根っこと路面が低くて全然曲がれない。これマジであかんやつやな。芝の区間はもっと飛ばせるかと思って回ってみたけど、結構滑るやんけ。

と思っているうちに、朝の試走終了。あかーーーーーーん。

だから昼の試走も走る。昼の試走時間は20分と短い。

芝区間は踏めばどうにかなるとしても、山区間があかんので重点的に。乗って行った方が速いけど乗るのが難しい区間がいくつかあったので、乗って担いで降りてもう一回乗ってと重点的に繰り返す。

なんとか乗っていけるラインを見つけて、何度か繰り返す。午前中よりは幾分かマシになった気がしたので少しだけ自信がついた。

C1の走りに圧倒される

午後の試走後、C1が始まる。

どんなラインを走っているのか、どうやってクリアするのかを見るためにいろんな場所で観察する。観戦ではなく観察だ。いろんな人の走りを見ながらイメージを頭に刻む。

って、どう考えても、自分の中でイメージしているスピードより、コーナリングスピードが2段階ぐらい速い。

でも走る直前にC1見れるのはいいな。いいイメージを頭に植えつけて走れる。

スタートから乗り遅れる

C1が終わったあとに、CM1とCL1を眺めながらアップ。

ゼッケンは52番。どうせ最後尾なのでゆっくりいくかーと思って、自転車に飛び乗ったらバキっとサドルが折れた音が聞こえた。

お前マジか。

カーボンレールやからおれるわな。speciakizedのS-worksサドルのレールはほんまにカーボンってことが判明。んなことどーでもいいけど、とりあえずサドルを借りて急遽付け替えてスタートラインにつく。

目標はシード獲得。号砲がなって最後尾だからできるだけ順位あげようかなと思いながらスタート。

さー15人ぐらい抜いたるぞーって思ったら、直前の人がハスってフラフラ。横に避けるスペースもないため、ブレーキ。お前マジか。完全に最後尾やんけ。

案の定、山区間では押し歩き。なんの競技やねんとか思いながら走る。途中なんかcannyonが飛んで来て頭に当たったけどこれもシクロクロス(違)とりあえずこっから追い上げるでと思ったけど、山区間は俺やっぱ普通に遅いな。結構ビビりながら走ってるし。

芝区間に入ったら入ったで、綺麗にライン塞がれるから抜けない。しかも前が遅い。そして俺が抜くの下手やな。

結局アスファルトまで抜けずに、アスファルトで抜くことに。ここでも横に並んでるのに斜行で塞いでくる。そう来るなら、しゃーないから無理やり突っ込んで、押し返して抜き去る。ラフプレーじゃ負けへんで。

まぁこの人より後ろにいる俺が悪いか。

気を取り直して前を追いかける。全然前が見えへんけどどうしてくれんねん笑

そっから一気に集中力が上がった気がする。山区間もこのラインは通れるとか、芝区間もどのスピードで突っ込んでも大丈夫だとか。3周目からは山区間もそれなりに走れるようになって、少しずつ追い抜いていく。だいぶ走れるようになってきた。試走の時にこの状態までもっていかないとダメだったなと反省。

どんどん走れるようになっていったので楽しくなってきた。

前に追いつきたい人がいるけど、どんどん追い抜かしていくから、その人を抜くのに時間がかかってしまってなかなか追いつけない。前方にあっちゃんラインが見えたけどなかなか追いつかない。チームメイトのサンフジも見えたけど追いつかない。辻啓先輩はレース中見なかったなー。

40分走るのは2度目。やっぱりまだこの時間に慣れていなくて、一瞬集中力が途切れてくだりで一瞬ラインを外してしまってコースオフ。せっかく抜いたのにまた4人ぐらいに抜かれた。このやろう。

最終周ではかなり走れるようになっていて気持ちよく走れてた。37位/45人中

C2は楽しいぞ

走る前からわかっていたけど、C2は楽しい。

ゴール後に高田さんに声かけてもらって撮った写真。C2って楽しいんですよ。本当に。

この中に入れたことが結構本気で嬉しかったです。

「サンフジ追いつくから待っとけよ!」って言ったのに追いつけなかったけどさー。

今回美山向山のコースを走ってみて、少しずつ走れるようになっていったのは自分にとっての収穫でした。たぶんレース中に早くなっていくタイプなんだなと自覚。試走だったり練習ではなかなかここまで集中できていないので、練習は体力つけるにはいいけどレース中のテクニックはレース中でしかつけれないから。

反省点はまだあってC3と比べてもスタートのスピードが段違いに速い。様子を見ながら速度調整する余裕はなく、即フルパワーで踏まないと置いていかれるなと思いました。次は要修正。

あとロードレースだと、直線区間で無理やり抜いてくるのを後で抜けばいいやと思って絡まないように譲ってしまうんですが、その癖で結構譲ってしまう。前半はかなりそれで失敗しました。シクロクロスではその1つの順位が大きく影響するから、自分が遅い区間でも抜かれないようにブロックを積極的にしていかないといけないんですね。これも要修正。

こうやって1つずつ修正していくのは、本当に楽しい。

CL2の話も少しだけ

CL2はカナが参戦していて、一緒にレース出ているのですが、なかなか自分から追い込んで踏んでいないなと思っていました。でも今回、最終周に見違えるレベルに踏んでいて「おお!」って思ったんですよね。

芝生区間に入ってから、6人ぐらい抜いているのを見ていて楽しそうにしているな。

まぁ最後にミスして思ったような順位が出ていませんけど、次も楽しそうに走ってくれたらいいなと思っています。